関西蓄電池 Cobalt対応 GE3115-420j/Cobalt (420VAモデル) UPSテスト

関西蓄電池株式会社様のご協力で低価格Cobalt用UPS GE3115-420j/Cobalt をテストすることが出来ました。

関西蓄電池株式会社のホームページをご参照ください。http://www.kanchiku.co.jp/

無停電装置GE3115-420j/Cobalt (420VAモデル) をQube2でテストして見ました。
Qube2をマスターにして電源切断時に自動シャットダウンしてUPSも
Qube2が電源を切断します。UPS監視ソフト[パワーバイザS]使用することにより、停電時には自動終了やシステム
管理者向けにE-mailやSNMPトラップを発信することが可能です。pkg形式なので
Cobaltには簡単にインストールできます。ネットワークONでクライアントソフトをインストールしたマシンも自動リモート
シャットダウンが可能です。
もちろんQube2単体でも使用できます。

今回はQube2単体で動作環境のテストだけ行いました。


結構、コンパクトなパッケージです。関西蓄電池株式会社様のご提供でテストマシンが到着しました。

BKシリーズよりかなりコンパクトでスリムです。

シリアルポートと電源コンセントが2つ有りますが、Cobaltの場合は4台くらいなら問題ないでしょう。。

付属品は、専用シリアルケーブル・管理ソフトウェア(パワーバイザーS WIN/WINNT/UNIX)とCobalt用パワーモニター For Cobalt(Qube2・Raq・Raq2・Raq3・NasaRaq・CacheRaq2対応クライアントソフト付)CDがパッケージされています。

Qube2をマスターにしてシリアルケーブルを繋ぎました。Qube2がQube2やUPSをコントロールします。

接続後、UPSの電源を切りました。自動的にシャットダウン準備を行います。

 

GE3115-420j/Cobalt UPS設定方法 @ Qubeマスター

パワーモニター For CobaltをメインマシンのQube2にインストールする手順を説明します。インストールはとても簡単です。

管理者サイトにログインし保守-ソフトウェアのインストールを選びます。参照ボタンでCD内のPM301.pkgを選択します。

即時にインストールは完了いたします。画面にはパワーモニターのバージョンが追加されています。

日商エレ特製?Cobalt用シリアルケーブル。手作りっぽい。ケーブルのみなら\9800

Raqをマスターにしてシリアルケーブルを繋ぎました。RaqがQubeやUPSをコントロールします。画面はすべてのサーバーをシャットダウンした後UPSをシャットダウンを行っているところ

Qube2700とQube2を2台、スレーブでテストを行いました。起動時デーモンとしてUPSが起動してます。スレーブのマシンは、ほぼ同じにシャットダウンしました。
 


上記の動作状況

上記設定を行った後、再ブートします。telnetでデーモン(監視プログラム)が動いているかチェックします。
telnet方法などは説明書に詳しく載っています。

1.UPSの電源を抜いて停電状態にします。
CobaltのLCDパネルに「Power trouble!」と表示されます。

2.UPSのコンセントをさして、復電します。
LCDパネルには「Recoverd...」と表示されます。Qubeは元の状態に復帰します。

3.今度は自動シャットダウンの確認をします。
もう一度UPSのコンセントを抜きそのままの状態を保ちます。

4.数分後、LCDパネルに「Failed to recover」と表示されます。

5.約30秒後、Cobaltのシャットダウン処理が行われ、シャットダウンします。

6.UPSも電源が切れます。

7.UPSのコンセントを入れると、UPSのスイッチが入り、Cobaltも起動します。


■ クライアント用プログラム
環境上、テストはしておりませんがクライアントプログラム(Freesoft CDに入っています)を他のマシンにインストール
(インストールは簡単です)すれば1台のCobaltで複数台のCobaltを監視することが可能です。
停電が発生すると、通信ケーブルで接続された、Cobalt内のサーバー用プログラムが停電信号をネットワークに発信するとともに
停電監視処理を開始します。
クライアント用プログラムは、停電信号をイーサネット経由で受信し、停電監視処理を開始します。
停電確認時間が切れるとサーバー・クライアントは共にシャットダウン処理を開始します。
復電すると、サーバー・クライアントとも自動的に起動処理を行い起動します。

■ 総評
今までいろんなUPSを使ってみましたが、設定・動作確認とも本当に簡単に設定できるのはかなり評価は高いように思います。
大きさも小さくて、Cobalt数台にはちょうどいいUPSだと思います。価格もSoft・ケーブルがついて標準価格\37,900-です。
SHOP CLUBで通販しています。

関西蓄電池株式会社様の開発商品案内

2000年 6 月に行なわれた Cobalt User会 第10回ミーティング でお披露目されました。

なんと19インチRaq型のUPSです。

これはぜひ製品化していただきたいUPSです。

電源X4、シリアルポートX1、LANポートX1有ります。

参照 ;Cobalt User会 第10回ミーティング


[ TOP ] [ QUBE2特集 ]