ABOUT COBALT QUBE

COBALT QUBE 2700J / 121 NAJ

CPU; MIPS R4650 RISC 150MHz
HDD; Ultra ATA 2GB
MEMORY; 16MB DRAM EDO SIMMs
Ethnet; 10Base-T

Price; 248,000,

Linux 2.0
Apache 1.2 HTTP1.1 CGI Perl 5.0 SMTP POP3
FTP SMB AppleShare

ブラウザによるセットアップ、ブラウザによる管理システム、htmlエディタ機能 オンラインヘルプ、セキュリティ機能付き電子会議システム、バックアップ機能、Webサイトからのバージョンアップ機能


 


184(H)×184(W)×197(D)mm・コバルトカラーの筐体はかなり小さい消費電力も最大25W

前面は窪みがありグリーンに光るライトが有る。COBALT,QUBE2700Jの文字がプリント

TOPはコバルト社のロゴマークと通風孔が多数空いている。

 

ボディ横は何もないが横から見てもかっこいい!(^.^)
(^.^)

小さいファンとPCIスロット設定・管理が容易なLCDパネル。LCDパネルでIPアドレスなど入力

底面も形状が凹凸されており通風孔も多数穴があいている。ねじが2本ついています。

 


COBALT QUBE の特徴

WWW-Apache 1.2,CGI-Perl 5.0
ホームページが簡単に作れる支援機能付き。PerlがインストールされているのでCGIによるインタラクティブな画面が作成可能。個人ページの作成も可能で、個々のホームページの容量設定変更も容易。
ホームページ上で、部門やワークグループごとのディスカッションが可能。IDとパスワードによりプロテクトされた万全のアクセス・セキュリティを実現。

SMB AppleShare FTP
クライアントのプラットフォーム(WindowsNT、Windows95またはMacOS)に依存しないファイルの共有を実現。FTPもサポート。

E-mail SENDMAIL
通常の電子メール機能に加え、グループメイル機能、不在時の自動返信や自動転送機能もサポート。

管理ツール
ネットワーク利用状況をはじめIPアドレス等のネットワーク情報、ユーザー/グループ追加、ユーザー別ディスク使用規制、CPU使用状況、ディスク使用状況、さらにはバックアップツールなどをすべてWebからコントロールできる管理機能が完備。

[ TOP ] [ CobaQ ] [ Setup ] [ TIPS ] [ BBS ]